コピー

新しいヒーター技術の「追求」と「発信」により、お客様をサポートし続ける、“熱”分野の精鋭集団です。

2017年8月27日日曜日

大曲の花火大会

子供たちの夏休みも終盤に差し掛かりましたね。

今年の夏は局所的な大雨、水害などが多く嵐続きの夏でした・・・。


昨日は、NHKBSで 第91回 大曲の全国花火競技大会を拝見しました。

なんでも、会場は大雨による冠水で中止になるのではないかと心配

されておりましたが、スタッフの方々が徹夜で復旧活動をされて、

予定通り大会を開催することが出来たとのこと。

皆様方の花火大会への強い想いが集結されて実現されたのでしょう。



大曲の花火大会は、競技大会であり全国一位を目指す大会です。

その結果は、その後の営業に影響するらしいですから、花火師や協賛企業の

本気度は凄まじいものでしょう。

どんな、障害や苦難があってもなんとかしなければという一人ひとりの

その強い想いに勝るものはないのだと思います。

昨日の花火大会がそれを証明してくれているように感じた次第です。

一生に一度は大曲の花火大会に行ってみたいです!


2017年6月11日日曜日

変化


いよいよ、いやな季節に入りました・・・。

関東地方も7日に梅雨入りの発表がありましたが、昨日も今日も

とても良い天気で気温は高めですが、カラッとした天気でとても気持ちが

いいですね(^^)



この頃は日々の生活の中で 〝変化” をとても感じることが多いです。

もちろん会社を取り巻く環境もそうですが、ほんの些細な生活の出来ごと

でも感じることが多いです。

どこに行ってもご高齢の方々がとても目立ってきておりますし、とても

元気でいらっしゃる。

たとえば、モスバーガーの店舗では元気で対応が丁寧なご高齢のスタッフが

目立ってきていますよね。あのユニフォームを着て接客をされている高齢者の

方々がこんなに多く出てくるとは、正直想像もつかなかったです・・・。

一方、若年層と言われる10代~20代は人口が減ってきていますが、飛び抜けた

才能を果敢に発揮している者が目立ってきています。



AIやロボットの時代が迫ってきていると良く言われる昨今ですが、後ろ向きな

捉え方ではなく、これらを利用する側の捉え方や活用の仕方で新しい価値が創造出来る

のかもしれません。

最後はすべて “人” 次第ということなのですね。

我々の会社も価値を生み出す方法として、これまでの固定観念にとらわれることなく、

人の感性というものを大事にしていきたいと心底感じる今日この頃です。






2017年2月25日土曜日

労働の質

久々のブログ更新となってしまいました・・・。

今朝はとてもよいお天気ですが、花粉症の方々は辛い時期になりましたね。

まだまだ寒い日が続いていますが、少し春の兆しが感じられます。


さて、今朝は日経新聞の一面がすぐに目にとまりました。

働き方改革の特集でした。

“一人ひとりの働き手が密度濃く、元気に働ける環境を整える”という言葉が

私にはぐっと心に突き刺さりました。


昨日はプレミアムフライデーの初日ということで

ニュースでも多く取り上げておりましたが、実施が決定している企業はわずか2.5%程度

ということらしいです。


日本の企業全体から占める約99%が中小企業ですから、

中小企業が働き方改革に取り組める環境を実現しない限り日本全体の改革実現には

繋がらないと皆さん感じていると思います。


顧客満足と従業員満足、そして企業としては生産性と成長力を高める。

現実的に多くの矛盾が生じているこの根深く大きな課題をどのように取り組んでいくか

今、企業は問われています。

そして、これまでになく成果を生み出す“労働の質”が問われる時代に突入したのだと

再認識しなければなりません。









2016年12月22日木曜日

自分を変えられる人



2016年も残りわずかとなりました。

1年を振り返ることはとても大切なことですよね。

先日、日経新聞を読んでいて、お~なるほど!!と思った記事がでておりました。



目標をかなえる自分に変えられる人には三つの特徴があるそうです。


一つ目は、自分は絶対に変われるという信念があり、その土台になっているのは「学びの姿勢」と

のこと。間違いを犯したり挫折したりしても “自分が変わるプロセスの最中だ” と捉える事が出来

る人。


二つ目は、自分一人の力で自分を変えるのは難しいということを認識していて、味方やメンター、

同じゴールを分かち合える人を積極的に求めることが出来る人。


三つめは、反省、振り返りをすること。起きた出来事を「何故自分はあんなことをしたのか」

「どうすればよかったのか」と自分に対する好奇心を発揮させること。なのだそうです。


来年はどんな自分になりたいか。しっかり振り返りが必要のようです。



2016年11月17日木曜日

ユニフォーム

企業30年説とよく聞きますが、我々の会社も35周年目を迎えました。

いわゆる第2創業ということになると思います。

益々、緊張感をもって経営に取り組むよう精進いたします。



ところで、我々も製造業ですから、ユニフォームである作業服は毎日着用しますし、

愛着があります。

ただ、びっくりすることに新熱工業は、28年間一切変更せず、

ずっと同じユニフォーム(作業服)を続けてきました。

よく考えるとスゴイことですよね ^_^;

ということで、35年の節目でおもいっきり変更することにいたしました。

心機一転的な感じでいいですね。



昨日は、地元企業の木内酒造合資会社の木内常務の講演を聞かせて

頂く機会がありました。

木内酒造では、社員の個性を大切にし、イノベーションが生みやすい環境

つくりに力をいれていらっしゃるそうです。

その一環として、ユニフォーム(作業服)は毎年変更しているのですが、社員全員が

一斉に同じ作業服に変更することはなく、過去に支給された作業服であれば

自由に選んで着てOKだそうです。

この感覚が当たり前になっているということですね(^^)



会社の“企業風土”は本当に様々です。

企業風土とはこういった細かいことの積み重ねで出来あがっていくもの

なのですね。とても考え深いです。








2016年10月27日木曜日

非常勤講師

最近は、寒暖の差が激しく体調を崩しやすいので、

注意したいですね。

私は先々週に四国へ行ってきたのですが、どうやらその時に

ウイルスにやられてしまったようで、約一週間程ダウンしてしまいました(/_;)

いまだに咳き込む状況で、回復するのに時間がかかっています・・・。

皆さんも気を付けて下さいね。


さて、そんな中、昨日は茨城大学の日立キャンパスにお邪魔しました。

非常勤講師ということで、工学部の大学院生の皆さまの前でお話を

させて頂きました。

咳き込んだりしてお聞き苦しく、大変申し訳なかったです。



来月は、弊社へ工場見学に来て下さるそうなので、とても楽しみにしております。

昨日は、質疑応答の時間が取れなかったので、来社の際には

色々と意見交換したいと思ってます。

弊社の茨大卒の社員も、後輩と意見交換出来る機会はとても良い刺激に

なるのではないかと思っています。











2016年9月17日土曜日

コントロール


ここ最近になって、朝晩が涼しくなり、秋も近付いてきました。

季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますから、

社員たちの健康には十分注意して上げないといけませんね。

心と体のバランスを自分なりにコントロールする方法を見つけることは

本当に大切だと思います。

特にオリンピック選手など、アスリートのコントロール方法は参考になります。



今朝は母からこんな言葉をかけて貰いました。

「苦労を重ねると不思議なもので、苦労が苦労でなくなってくるものよ。」

なんだか、人生の先輩の言葉がとても説得力があってジ~ンときちゃいました (/_;)



今の私の課題は、「経営の正しい型の反復練習」だと思っています。

環境づくりにしっかり取り組んでいきます。


さあ、今日も頑張ろう!!